初のジャニーズのライブに行って来た話

 

ご縁がありジャム大阪2日目、3日目に

参加させていただきました。

 

たくさんの方が大阪公演のチケットを探しているのをTwitterで見ている中で、

こんなド新規の私が行ってもいいものかと

思いましたが、行くからには全力で

楽しもうと思い参戦させていただきました。

 

 

ここから先かなりネタバレが入ってきます。

曲や衣装、演出などについて触れます。

まだ見たくない方はここで止まってくださいね。

 

 

さてドームって行ったことなかったんですけど

めちゃくちゃ大きいですね

万単位の人が入るんですよね

それをツアーで行う力を持ってる関ジャニってやっぱりすごいグループやなぁと。

 

 

ドームについてグッズ売り場へ。

パンフレットとか写真とか

うわぁカッコイイと思って欲しくなったけど、

とりあえずペンライトだけ購入。

今回の帽子とTシャツめっちゃかわいいね。

買っても良かったかなぁと、

今ふと思ったり思わなかったり。

 

 

そして同行させてもらう方と一緒に入場。

めっちゃいい席でした。

バックステージの方のスタンドの6列目くらい。

近すぎて。初めての参加でこんな所に

座らせてもらっていいのかなと。

「うわぁー近い。すごい。」

これしか言ってなかったです。

 

 

入るとバンドセットが既に置いてあるんです。

おおお、まじかバンドからかと

密かにテンション上がっておりました。

開演前の映像が流れ、始まった1曲目。

 

 

HighSpirit

思わずMETROCKを思い出しました。

めちゃくちゃテンション上がりますねやっぱり

 

 

 

勝手に仕上がれ

2日目すばるくん「いいTバック履いてるやん♡」

3日目すばるくん「可愛い服着てきたねぇ♡」

個人的に3日目の言葉の言い方がものすごくツボでした。

 

あとは安田さんの3日目の「恥ずかしいって〜」もやっぱりいいですねぇ〜。エロい。

 

METROCKでついていけなかったK!A!N!…ってやつが言えるようになってて嬉しかった。

 

 

 

宇宙にいったライオン

三日目のこの曲に行く前に、安田さん(?)が

ものすごく低い声で「いくか」って

言ってたのがまじで鳥肌がたった。

 

やっぱり「とぉ〜くへ」の所が

ものすごく好きやなぁ。

「とぉ〜」まで安田さんが歌ってそこから

すばるくんが「くへ」って歌う所がツボです。

 

あと2番の横山さんのティンパニ

ものすごく好き。

音が気持ちいいし、横山さんの叩き方も

見てていいなあと。

 

一番好きなポイントは、

やはりすばるくんが険しい顔して「がお〜」って

言ってるところ。

あの人は本当に魂で歌を歌っているような

気がした。

この曲をまた聞けてよかった。

 

 

 

この曲安田さんがあのビジュアルで

よかったなぁと何となく思いました。

三日目アップで抜かれた時静電気で

ファサーってなってたけど。

安田さんのメガネすきやぁ。

 

二日目は頭の方演奏ズレてたし、

三日目はすばるくんが入るタイミングを

間違えてたんやけど、

何事もなくいつの間にか修正されてて

みんなの対応力すごいと思った。

 

個人的に「え、お、どーすんの?」って

ハラハラしてたけど流石でした。

 

そしてすばるくんウインクご馳走様でした。

 

 

 

Traffic

もう何よりも、冒頭の亮ちゃんのアコギが

マジでツボ。

カッティングで掻き鳴らしたあとに

黄色いピックをマイクスタンドから取る

一連の流れがもう私のポイント抑えてて死にそうでした。

 

そこから歌い出しを安田さんにしてくれて

ありがとう。

安定の安田さんでした。

「ダラダラ進んでる」って歌いだしで

もうこの曲世界観が表現されてるもんね。

さすがやなあ。

 

そんでもって、この歌の横山さんの

トランペットめちゃくちゃいい。

音源で聴いてる時はそこまで

トランペットに注目してなかったけど、

生で聞くと存在感がものすごくある。

吹く前に深呼吸してたのが印象的。

 

はい、そしてすばるくんの最近覚えたという

カメラ芸。

「美人なお姉さん」のところで

顔傾けてカメラに手を伸ばす。

やめてくれ〜声にならない悲鳴をあげた。

 

そんなすばるくんですけどエフェクター

踏みまくってスクラッチしてて

めちゃくちゃ萌えた。かっけぇ。

 

 

 

生きろ

この曲は

「夢や希望なんてなくたっていい。あなたを生きて」

のところが本当に刺さった。

 

照明が黄色っぽい感じで暖かくていいなぁと。

 

あと個人的に好きなのが大倉くんのソロパート

「いつか分からなくなって 光のない重い声で」

が、本当によかった。

 

サビは大倉くんと安田さん歌ってへんのかな?

安田さんがスタンドの方むいたり

前の方まで身を乗り出して

ギターを優しい顔しながら弾いてるのを見て、

あぁいいなぁと。

めちゃくちゃ気持ちよさそうに弾いてて

こっちまで幸せになった。

 

 

 

侍唄

2日目の亮ちゃんの、

ファンがフゥ〜っていうことに対しての

「だァまれ」っていうのがもう萌えた。

2日目の亮ちゃんってテンション高かったんかな?

フゥ〜を煽っていたずらっ子みたいな顔して

笑ってた所。

「あっついよ〜〜〜」ってなんなん。

可愛い。亮ちゃん〜♡ってなった。

 

そんな可愛い所から歌うってなった時の

スイッチの入れ方というか、

切り替えがすごいなぁと思った。さすが。

 

個人的には大倉くんの「君のことを守りたい」の

"たい"の歌い方が好き。

 

後ろから風を受けて髪の毛がふわふわなっているのと、

長めの前髪が目にかかっているのが最高でした。

 

そして語らずにいられないのは

ラストの村上さんのピアノと横山さんの

ウィンドチャイム。

端と端にいる2人が目を合わせてタイミングを合わせてるのを見てぐっと来ました。

思わず息を止めてしまった。いいわぁ。

 

 

 

夢への帰り道

まず一言言いたいのが、

この曲のカメラワークはずるい。

「孤独をピアノに変えて」のところでちゃんと村上くんを抜くんですよ。

スイッチャーさんありがとうって感じ。

真上のカメラから村上さんを映すのが本当に最高。

 

そして安田さんの

「手を振るならハグしてほしい」の時の

顔が優しくていいなあ。

 

大倉くんが歌詞間違えっちゃって

ニヤニヤしてたの笑ってしまった。

 

印象的なのが、すばるくんの歌声が柔らかくて

とても優しかったこと。

歌の世界観を歌い方で表現してて

さすがやなと思った。

 

 

 

TokyoHolic

どっちの日か忘れたけど、

タンバリンとベースのタイミングが

合ってないような気がしてんけど、

ギターが入ってきた瞬間に

ばっちり修正できててやっぱりさすが。

 

そして個人的にこの曲のすばるくんの

タンバリンの叩き方がものすごく好き。

体揺らしながら激しくタンバリン叩いてるのが。

すばるくんもカメラに抜かれたときに

中指立てていて、その姿が似合うなあと思った。

 

そして大倉くんのソロの時の

真ん中のモニターの歌詞出てる部分の

フォントがおしゃれで凝ってるなあ。

このライブ全般的にモニターやパネル(?)の

映像に凝ってるし、照明もすごかった。

 

この曲の歌い終わりにタンバリンを投げ捨てる

すばるくんがカッコよすぎました。

 

 

 

SEVEN転びEIGHT起き

おそらくこの曲やったと思うんですけど、

安田さんがギターを弾きながら中指立てて、

舌をベーっと出してたのが色っぽくて

素敵でした。

 

丸ちゃんとすばるくんが向き合って

セッションしてたのが個人的に萌えた

ポイント。いいわあ。

 

それでもって「あそこのー」とかの所で

サイドに映るスーツの横山さんと村上さんが

めちゃくちゃ可愛かった。

 

この曲は本当に「1!2!」とか叫ぶのが

楽しかった。

ライブ映えする曲やねやっぱり。

間奏のところ頭振りたくなりました。

 

 

 

NOROSHI

安定のNOROSHIですね。

頭のピアノのところは村上さん二日とも

弾き辛そうやったなー。

 

すばるくんのウインク発動出ましたね。

初のジャニーズのライブなもので、

慣れてないんだよ私は。

シンプルにニヤニヤしていました。

 

丸山ちゃんのベースもやっぱり最高でした。

弾いている手元を見るために

顔を若干傾けているあの表情がとてつもなく

男前でした。

 

あと横山さんのトランペットも安定してた。

 

そして炎がバンバン上がる演出!

めちゃくちゃテンションが上がった。

3日目の席では普通に熱気感じたもんな。

テンション上がるからいいんやけど、

メンバーからしたら熱くて仕方ないやろうなあ。

やっぱりこの曲はめちゃくちゃ盛り上がるなぁ。最高でした。

 

 

バンド編はこんな感じかな。

持っていたペンライトを投げ捨てて拳を上げて、

ヘドバンしながらツーステ踏みたかったよ。

 

バンド編とアイドル編を分けるというこの試みは

私にはドンピシャでした。楽しすぎたー。

 

ここからは一人一人の感想を少し。

 

 

 

横山さん

皆さん言ってるけど本当にトランペットが

安定していた。

吹く前に深呼吸したり、吹き終わったあとに

息をついていたのが印象的。

トランペットに加えティンパニなどの

パーカッション、ウインドチャイムとか

曲ごとに楽器が違うし、

持ち替えたりするタイミングとか大変やろうな。

METROCKの時と同じようにスンとした顔してた。

 

 

 

大倉さん

この人のドラムは魂がこもってるなあと思った。

激しく頭振って険しい顔で叩く姿が

本当に良かった。

自分が歌うパートが少ないからか、

他のメンバーのパートの部分を

口ずさんでたのが印象的。

たまにあるソロパートで優しく微笑んだりしていて、

ギャップにやられそうになった。

 

 

 

村上さん

2日目の頭に上のカメラで撮された時に、

髪型がちょっと違う!と思った。

村上さんは前髪上げている方が

好きかもしれない。

ピアノも上手やなあと思った。

上から撮られているところが本当に好き。

あの綺麗な指でピアノを弾くのがいいなあ。

ピアノに向き合っているときの真剣な顔が

かっこよすぎてびっくりした。

 

 

 

丸山さん

ベースが安定に上手い。

スラップ本当に上手やなあ。

ふとした時の顔がものすごく男前。

この人はかっこいいよりも男前って

言葉の方が似合う気がする。

演奏しているときは自然と丸山さんのことを

見ていたかもしれない。

 

 

 

すばるくん

もうこの人はバンドが似合うなあ。

男臭く演奏しているくせにカメラで

抜かれた時が本当にずるい。

ギターのストラップを肩からかけるから、

左の肩がでろーんとなって肩が見えていたのが

セクシーやった。

 

 

 

亮ちゃん

このバンド編に関して、

TokyoHolicとTrafficを作ってくれてありがとうと

本当に感謝したくなった。

何かの曲の時に顔を歪めて険しい顔で歌ってて、

歌い終わりにその表情のまま天を仰ぐように

マイクから口を離すってポイントがあって。

それがものすごく曲に合ってたんですよ。

すばるくんがそんな歌い方をするイメージはあったけど、

亮ちゃんには個人的にそんな印象がなくて。

そこが本当に印象的やった。

曲を覚えていないのが残念。

 

 

 

安田さん

安定の安田さんですね。

本当にギターが上手い。

前の方に行ってギターを本当に

気持ちよさそうに弾いていたなあと。

そしてこの人のピックを持ちながら

中指を立てる仕草が好きすぎて。

そこに舌ペロまでされて。

エロかったなあ。

バンド編の時の衣装が自分的にどストライク。

腕にタトゥーが入っているバンドマンが

好きやったりするから、あの衣装は萌えた。

メガネも最高でした。

ありがとうございます。

 

 

 

ここまで冷静に曲見てましたみたいな感じで

書いてきたけど、

聴いてる最中はもう何も考えられてなくて。

純粋に彼らが生み出すバンドサウンドに

乗るしかなかった。

あー、本当に楽しかった。

いつか小さな箱でバンドオンリーのライブとか

やって欲しいとチラッと思った。

 

 

バンド編だけで予想外に

こんな量になってしまったので、

アイドル編はまた分けて書きます。

 

お付き合い頂きありがとう

ございました!

では!