渋谷すばるについて考えてみた

 

 

関ジャニ∞について調べるうちに、

メンバー1人1人が魅力的すぎて、

語らずにはいられなくなってきました。

 

前々から一人ずつメンバーについて

ブログに書きたいなぁと思っていて、

誰について書くか投票してもらった所

圧倒的な数で渋谷さんになりましたね!

 

 

何度かブログ書く度に

申し上げていることですが、

何も知らないMETROCK出の戯言です。

 

今回は特に自担について書かれてて、

不愉快になる方も もしかしたら

いらっしゃるかもしれませんが

大目に見て頂けると幸いです。

 

 

ということで

前置きはこのぐらいにして

本題に参りましょう。

 

 

渋谷すばる

歌唱力で

関ジャニ∞を引っ張っている。

歌い方に少し癖がある。

 

これぐらいやったんですよ、私の予備知識。

METROCKで知るまでは。

あとはやる気ない、だるそう。

 

何年か前に、

すばるくんが映画のPRでニュースか何かに出てて、

放送事故並みに不機嫌そうだったというのを

Twitterで見ました。

(極度の人見知りが原因やったとか何とか…)

 

これを見て、

何この人、プロ意識ないん…

と思って、苦手意識が一層強くなりました。

 

彼の歌もね、

苦手で、というか嫌いやったんですよ。

ねっとりしつこいイメージがあって。

 

 

そもそもジャニーズに興味がなかったから

関ジャニ∞が何人グループなんかも

知らんレベルやったんですよ。

丸山さんと安田さんのことは認識すら

してなかった。

 

 

それが興味本位で見てみたMETROCKで

ジャニーズに対する私の変な固定概念が壊された。

 

 

しっかりとしたバンド演奏に

すばるくんの圧倒的な歌唱力。

この人は私が知っているジャニーズじゃない

と思った。

 

今振り返ってみると、

あれだけ苦手だと思っていた

(というか思い込んでいた)

すばるくんの声がすっと入ってきた。

 

 

彼の歌い方はロックにとても合っていたし、

侍唄のようなしっとりした曲にも

合わせられる技術を持ってる。

 

本当にすごいと思った。

痺れた。

 

関ジャニ∞の出番は夕方で

空の色がオレンジや紫色に変わっていくタイミングやった。

その下ですばるくんの歌声が響いていた、

そんな空間を体験できたのは

本当に贅沢な空間やったんやなと

今ならわかる。

 

 

 

調べていくうちに

彼は私が思っていたような

最悪な人ではなかった(当たり前やけど)

 

確かに誤解されやすい面も

持ち合わせているとは思うけど、

素敵な人やということが分かった。

 

 

まず私が苦手やと思っていた歌声。

"圧倒的な歌唱力"でまとめてしまうのは

勿体ない気がする。

 

歌が上手いのは確実にそう。

でも彼は歌によって

どう歌えば伝わるのか、

どう気持ちを込めればいいのかということを

知っているからこそ

人の心に刺さるような

歌を歌えるんじゃないかと思う。

 

 

あと彼の特徴といえば

ジャニーズらしからぬ発言。

ただのエロいおっさん。

 

普通にそれ見て笑ってただけやけど

最近気づいた。

彼のそんな発言にはイヤらしさがない。

なんというか、下ネタとか

エロい話とかされてる芸能人で、

不快に感じる人おるじゃないですか。

彼にはそれがない。

 

何でかなと考えたんです。

単にエロいことを言っているだけじゃなくて

それを"面白い"に変える力がある。

その言葉選びであったり、

その発言をするタイミングが

本当に天才やと思う。

 

 

外せないのが初老ですね

あれが出てきた時のみんなの喜びようが

半端じゃない。

あれは癖になるなぁー

 

 

知っていくうちに意外やったのが

グループのことをものすごく熱く

真剣に考えているということ。

 

当たり前のことではあるけど

如何せん最初のイメージが悪かった分

ちゃんと考えてるんや

と意外に思った。

 

やすばについてのブログにも書いたけど

ロックがやりたくて

グループとの間で葛藤していた彼が

最近いい意味でアイドル化しているよう。

 

グループの中でやりたいことを見つけたから、

そこに近づくために彼は自分を変えることを

選択したんやろうか。

 

 

 

「仕事についての会話を増やそう、

もう大人なんやから」

新年会で言っていたこの言葉。

 

想像でしかないけど、

真面目なトーンで 仕事について話そう、

みたいなことを長年一緒にやってきたメンバーに

改めて言うのは気恥しさがあったり、

照れもあることなんかなと。

 

それをあの場で言うことで

彼は本気なんやと感じた。

あんなにやる気がなさそうに見えた(しつこい)

あの人がこんな言葉を言うのかとびっくりした。

 

 

というかお母さんの名前が

ファンに知れ渡ってるっていうのも

面白すぎて笑

妙子さん出演のラジオ音源を

YouTubeで聞いたけど面白すぎた

筑前煮が大好きなすばるくんかわいい。

 

 

メンバーとの組み合わせでは

やっぱり やすばが好きやけど、

大倉さんとの絡みも面白い。

丸山さんからの性的被害(?)も

めちゃくちゃすき。

 

 

 

前にもどこかで書いたけど、

関ジャニ∞というグループは

すばるくん無しには成立せえへん気がする。

音楽面はもちろんのことやけど

バラエティ面にしても

グループの成長に関しても。

 

 

小さい体にとてつもないエネルギーを秘め、

細い体で必死で戦い、

きっと背中にはたくさんのものを背負っている。

そんな彼を

尊敬するようになった。

 

 

きっとファン以外には

彼の音楽性しか十分に知られてないけど

バラエティ面やもっと他の面も

認知されると面白くなるんやろうなと思う。

 

 

 

マイナスイメージが強かっただけに

好きになっていろんなことを知る度に

意外に感じて喜んでる。

 

個人的には神角度は

乱用せずにここぞって時にキメにいってほしい。笑

エイタメで覚醒したらしい

アイドルすばるくんの

象でのウインク、

ツブサニコイの微笑みは死んだ。

 

一つわかったことがあるんですけど

人は好きな人について話す時

語彙力が格段に下がりますね。

 

 

 

まだまだ書きたいことは沢山あるけど

私はMETROCKで聞いたすばるくんの

「まだまだ終わらないから」

を忘れません。

アウェーの場で最後の最後に聞いたこのフレーズは

関ジャニ∞としての宣言なんじゃないかと思えてきたから。

 

 

今後もきっともっと好きになる気がする。

私が知らんかった期間にあったことも

ちゃんと調べて知りたい。

 

偉そうやけど

関ジャニ∞に すばるくんがいて良かった。

 

 

 

緩急激しめの文章になっちゃいました。

すばるくんにいつの間にか

ズブズブになっているようです。

 

ではまた。