十祭が最高にエモい

 

 

さて、

Twitterでも言っていたように

十祭見ました。

 

 

曲や演奏のこととか、

コンビシャッフルのこととか

沢山吐き出したいんですけど、

それはまたの機会に。

 

 

そんなことよりも

あの挨拶なんです??

 

なんも考えずに

安田さんの髪型これめっちゃ好き〜、

横山さんの金髪尊いとか

雨の中楽しそう〜、

皆さんテンション高いな〜とか

あほみたいに口開けて見てたんですよ。

 

 

挨拶!!

あんな挨拶あるなんて聞いてないねんけど!

ファン歴一ヶ月未満の私でも

うるうる来ました…

 

 

ファン歴長い皆さんあれ見たら

号泣ちゃいますの???

 

 

てなわけで自己満足な戯言

書き落としていきますね。

 

 

丸山さん

「今まではみなさんにここまで連れてきてもらって。そんな気持ちなんですけど。うん、今度からは僕たちがみなさんをひっぱっていけるような逞しいグループに成長していければなあと思っています。」

 

ファンのおかげでここまで来れたってことを

感謝しながら、今度は自分たちが引っ張っていく

ということを決意されてる。

これあの場で聞くとファンは

めちゃくちゃ嬉しいんやろうなーと思ってた。

 

浴衣似合うなぁ〜

彼女と浴衣で花火大会とか言ったら

顔赤らめながら

「なんなんもぉ〜、めっちゃ可愛いやんかぁ〜」

とか言いそう。知らんけど。

 

 

安田さん

「小耳にはさんだのが、結局ペンライトがみんな買えないでしょ?そうなったら。でもこうやって今見たら分かるように、全員が全員じゃないかもしれへんけど、こう譲り合いの精神で「私2個持ってるから1個貸すよ」とか言ってくれてたファンの皆さんが凄くいたみたいで、本当に心があたたまりました。」

 

安田さんならではの着目点というか。

優しい彼やからこそ

こういうことを言えるんやろうなぁ

 

「突き進んでいこうと思います。ついてきてね。宜しくお願いします。ありがとう。」

 

"突き進んでいく"っていうのがいいなあ

私の勝手な言語的イメージやねんけど

突き進むっていうのは

どんな困難があっても、それに負けることなく

立ち止まることなく歩んでいくって

イメージがある言葉。

 

それがものすごく彼らにピッタリやなぁと。

バラエティやバンド、色んなことの

枠に囚われず挑戦している彼らは

きっとその分苦労があるはず。

それに負けずにいろんなマイナスのことを

跳ね返しながら"突き進む"って

決意が感じれた気がした。

 

話は逸れるけど

雨に濡れた髪をかきあげる仕草が素敵すぎる

浴衣セクシーすぎる

 

「うわぁ!めっちゃ可愛い!

今日は離れんといてや〜?」

って言われてぇ〜

 

(雨×浴衣×イケメン ということでテンションが上がり妄想が入って来ていますすみません)

 

 

横山さん

「えっと、楽しい時にやっぱりいてくれる友達っていうのはいると思うんですけども、辛い時にいてくれたんがなんかメンバーやったような気がします。」

 

横山さんんんんんんん

これ3回見返しました。

普通に泣けた。

新規の私が泣くのは違うと思って堪えたけど。

 

これまたお兄ちゃんのこの言葉聞いて

大倉くんと安田さんもウルウルしてるように

見えるのも感慨深い。

 

最年少の大倉さんが

一番お兄ちゃんの横山さんに

微笑みながら「頑張りなさい」

って諭すように言ってるのがいいなぁ。

 

 

んで村上さんもウルウルしてる。

「この人がいなかったら今の自分はいないと思う」

そう言っている彼だからこそ

横山さんの言葉や涙に

何かグッとくるものがあったんやろうな

 

 

みなさんの関係性をまだ把握しきっていないので

分かりませんが、一番辛い時期に

一緒に乗り越えてきたんやろうな。

 

 

年上組にとって、この10年間は

楽しいことや嬉しいこと以上に

しんどくて辛いことの方が多かったんかなぁ

 

それを一緒に乗り越えてきた仲間と、

数年前からは想像もつかなかった景色を見て

何か込み上げるものがあったんかな。

 

そういう意味でメンバーっていうのは

 不思議で素敵な関係やな。

 

 

ちゃんとメンバーさんの関係性を学んでから

見るべきやったな

 

 

 すばるくん

「やっぱりいろんなこと思ったんですけどやっぱりこうなんか分かりやすくこう色々考えて胸の中に残るのは、やっぱりとにかく「感謝」しかないなっていうことなんです。」

 

 

数字に意味を持たせるのが好きじゃないって言葉が

すばるくんっぽいなぁと。

いやすばるくんのこと何も知らないんですどね

 

すばる君は

きっと10年間いろんな葛藤を抱きながら

進んできた人なんやろうなぁという

イメージがあって。

 

やすばの関係性のブログにも書いたけど

きっとやりたい他のこととのギャップとか

いろんな悔しい思いをしてきたはずで。

 

それを振り返って

一番に出てくるのが感謝っていうのは

ファンからしたら堪らんよね。

 

すばる君がいなくなるんじゃないかと

思ってたファンもいたと

教えていただきました。

 

10年の節目でこの言葉を聞けたら

最高に嬉しいよねきっと。

 

 

 

すばる君と一緒に浴衣デートするなら

上から下まで舐めるように見て

ニヤニヤしながら

「なかなかええやん」

って言われたいです。

 

 

村上さん

「僕らが楽してるなと皆さんの目に映った時には、厳しい言葉もぜひ投げかけてください。」

 

 

彼の性格が出てるなぁ

実直というかなんというか。

ファンの皆さんを信頼していないと

この言葉は出ないよねきっと。 

 

村上さんのウルウルのインパク

やばいですよね。

そんな所じゃないのに

かわいいと思ってしまった。

 

彼と浴衣デートするなら

「おお!誰か分からんかった!

似合っとるやん!」

って八重歯のぞかせた笑顔で言われたいです

 

 

錦戸さん

「えーなんでしょう。めっちゃ頑張ります。本当に。今日はどうもありがとうございました。」

 

めっちゃ頑張る。

この一言に尽きるんやろうね。

 

余裕で何でもこなす風に見える彼やけど

内心は本当に必死でがむしゃらで、

もっと上へ、もっと遠くへって

ものすごい向上心を持ってるんやろうな。

 

新年会で今後やってみたい事について

「もっとでかいこと」(多分)

って言ってた彼は

意識が一貫してるな。

 

仕事との向き合い方やストイックさが男らしい。

 

 

あと十祭の挨拶のあとから

スキャンダル撮られてないんですね。

今まで女遊び激しいイメージ持ってたけど

確かに最近撮られてないなぁ。

 

有言実行の男。さすが。

 

 

錦戸さんにバナナジュース作ってほしいなぁ

アサイージュースでもいいなぁ

 

 

浴衣デートの錦戸さんは

「あ!あっちにからあげある!!

買いに行こ!!」

って無邪気にはしゃいでてほしいです。

 

 

大倉さん

「バカやって笑ってそれ見てみんなが笑ってくれるっていう。これが僕は「関ジャニ∞力」なのかなと。でもやっぱりまだまだです。日本中を関ジャニ∞力で笑顔にできるっていう夢が続く限り僕らは走り続けたいと思います。」

 

新年会の言葉でも思ったけど

この人はホンマに他の人とは見る視点が違うなぁ…

 

関ジャニ∞力って何なんかなと考えた時に、

メンバーのみんながアホなことして

それをファンが笑うってそこで終わりじゃなくて

その先に笑顔や幸せを生むっていう

そういう所までを含めて

彼らの関ジャニ∞力なんやろうな。

と思いました。

 

「僕らはずっとここにいます。ずっとここで笑ってます。」

 

 

彼らが関ジャニというグループの中に

居場所を見つけたように、

ファンにとってここが居場所やでって

言ってるような気がする。

 

個人的にこの言葉がものすごく好き。

 

 

大倉さんの浴衣デートは

初めは浴衣について触れずに、

帰る間際とかに

「浴衣似合ってたで、んなまた。」

って軽く言ってバイバイしてほしい。

 

 

 

予想以上に長くなってしまった。

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

 

ファン歴一ヶ月未満の奴が

色んなことがあった10年を

なにを分かった風に言うとるねんと思われた方すいません

私も思ってます。

 

 

自己満なんです。すみません。

炎上はやめてください。笑

 

 

十祭の安田さんの髪型と眉毛がどストライクです。

金髪の横山さんは今にも消えてしまいそうで

美しかった…

 

 

お付き合いいただいた方、

ありがとうございました。

感想お待ちしております\( 'ω')/

 

では。