やすばがエモい

 

 

フォロワーさん方に教えていただくうちに

このふたりの関係性がかなり興味深いことが分かった。

ただの自己満と備忘録なので、

何も言わずそっと見守ってください。

METROCK出のロック好きの戯言です

すみません。

 

 

音楽で通じあってる

彼らを音楽が繋いでる。

 

 

一言で言ってしまえば

この程度なんやろう。

でも彼らはきっと

彼らにしか分からない、誰にも踏み込めない

不思議な関係で繋がってるんやろうな

 

 

 

バンドやロックをしたかった

すばる君に安田さんがいてくれて

本当によかった。

 

昔の画像やエピソード、動画を見てると

すばる君は消えてしまいそうな、

どこかに行ってしまいそうな雰囲気を

纏っている気がする。

 

でも安田さんがいてくれたから、

安田さんがすばる君のカリスマ性に憧れ

彼自身を認め、好きだということで

きっとすばる君は自己を肯定することが

できたんじゃなかろうか。

 

教えてくれた方も

この頃の2人を共依存と言われてた。

多分彼らはお互いがいないと

もしかしてダメになっていたのかもしれへんなぁ

 

 

 

きっと私がすばる君に抱いてたイメージである

やる気がなさそう、不機嫌そう、

こういったイメージは彼のやりたいことと

アイドルという縛りの中で

やっていかなければならない 葛藤から

生まれた態度なのだろうか。

 

 

すばる君がどうやって今のように

"アイドル"になったのかは

私にはわからへんし

知ろうとも思わへん。

 

 

きっと彼は関ジャニという

アイドルの中での自分の役割や

やらなければならないこと、

やっていきたいことを見つけたから

あれだけ今輝いてるはずやから

 

 

 

「大人なんやから普段から仕事の話を増やそう」

という彼はきっと

関ジャニ∞をもっとでっかくしたい

そんな思いをもしかしたらメンバーの中で

1番熱く抱いてるんかもしれへんなぁ

 

 

少なくとも私が聞いたMETROCKでの

関ジャニってアイドルやってます」

という言葉からは

関ジャニにも、アイドルという仕事にも

誇りやプライドを持っているように聞こえた。

 

 

 

 

やすばの虹や、二人のジャニ勉ロケを見たけど

いい雰囲気すぎて言葉にならへん。

言語化の仕方を誰か教えてください。

 

 

 

「一番じゃなくていいから、何番目かに愛してください」

この言葉と

 

desireに本気で震えました。

 

 

彼らはきっと深いもので繋がってる

エモい

1度でいいからdesireを生で聴いてみたい

 

 

 

彼らのことを知れば知るほど

もっと知りたいと思わせる

関ジャニさん恐るべし

 

 

ジャム、楽しみにしてます

 

 

無事に沼にハマって

調子に乗ってこんな記事まで書いてる

邦ロック好きでした