関ジャニズムとか

 

 

よし、色々感想流していきます!

 

 

関ジャニズム見ました

 

 

結論から言うととても良い。

 

まず一曲目から好きなんですよ。

EJ☆コースターのMVも見たんですけど

曲調もすごく楽しい感じやし、

何より彼らがニコニコ踊ってるのがいい。

あのダンス可愛いなぁ〜

 

 

RAGEね。

曲調がかっこいい。

Twitterで流れてきた、安田さんが

「うおおおお」しか言ってないってツイートに

爆笑しました。

あと大倉くんのクイックに割り込んでいけって

くだりもなかなか笑いました。

お客さん捌けてから撮り直したらという言葉に

「せめておってーや」

っていうヘタレ感?が可愛かったです。

 

 

 

アダムとイブ

これ18禁にしなくていいんですか

直視できないレベルにエロい…

横山さんああいう儚い演技が

似合いすぎる

思わず溜息が漏れました

 

 

アイスクリーム

いや、アダムとイブとの差よ

かわいい〜

ヤンマーのお2人の関係性も素敵ですよね。

「章ちゃん」「亮」って呼び方が…!

 

「煩悩と同じ108つの小節で届けます」

って歌ってて、もしかしてと思って調べたら

ほんまに108小節で出来てるらしいね。

いちいちやることがオシャレ!

あと「ジャム」ってアルバムに

「traffic」って曲を入れたりね。

遊び心があるオシャレはカッコイイなあ

 

Masterpiece みたいな ごりっごりの

ダンスが好き。

なんかで流れてきた丸山さんがなかなか

振りを出来ない動画で、

村上さんがお母さんみたいになってたの

ほっこりしました。

特典映像なんかな?

探してみよう。

 

 

そこからのフローズンマルガリータ

この曲すごい好み。

すばるくんが「愛の銃弾」って歌うところ、

"じゅうだぁぁあん"ってなる感じ

(伝え方が悪い)がいいなぁ。

 

安田さんのソロの

アイライロもめっちゃ良かった

その後に聞いたワンシャン・ロンピンは

変な気持ちになった 

 

 

あと思ったのが、絆奏を

バンド演奏でやって欲しいなぁと。

カップリングの 曲やから披露されるのは

あんまりないんかな。

 

象の安田さんは相変わらず
狂気じみてた。
個人的にはやっぱりバンドで
やってるほうが好きです。

 

 

ポップで物凄く可愛らしい。

最近すごく聴いてる曲の一つ。

安田さんの 「ひとつだけ」

ってところが好き

 

 

 LIFE

私はやっぱりこの曲が好きや〜

METROCK思い出すなぁ

あの時あの場所で

「まだまだ終わらないから」

と歌うのを聴くことが出来て良かったなぁ

 

大倉くんのソロパートから

ドラムに入るまでのところが

ものっすごく好き。

感情むき出し感が出てていいなぁ。

 

 

 

 あと毎回思うんですけど

関ジャニ∞のMCおもしろすぎますね。

 

個人的に好きだったのが、

朝にスクランブルエッグ食べて

お昼にオムライス食べたと嬉しそうにいう

村上さんが、

オムライスに卵既に2個使ってると

突っ込まれて、「ほんまやぁ〜」と

言ってるところ。

 

eighterのみなさんが

ヒナちゃんは可愛いと言ってる理由が

分かってきました。

 

Twitterとかでも言われてるけど

METROCKで男性に

「村上かわいい」って言われてるのを

私も耳にしました。

 

 

あと安田さんは

ぶっ飛んでるなぁ〜

最終日前の、RAGEのくだりを

1人ずつやってるところを

「うおおおおー」って言うてまうところ。

なんやこいつ!?!?

と思いました。

 

あとその時のみなさん

後ろ向いてる時の背中からお尻のラインが

最高ですね

 

 

最近エイタメのMCも見たんですけど

安田タイムはほんまに笑った。

クレイジーですね彼。

 

 

 

まだまだメンバーの関係性とか

調べないと。

知らないことが多すぎる。

 

あと夫婦のお2人の関係性が

みなさん言うように奥が深いですね…

最新のいきなりドッジのふたりのくだり

良かったなぁ笑

私でさえニヤニヤしてたんやから

みなさんの心の喜び具合は

計り知れませんね。

 

上戸彩ちゃんの

「仲悪いんですかー?」

ってナイスアシストですよね。笑

 

 

あとイケメンカメラ目線の

記念撮影の回で、

「なんで村上も入らへんねん思って」

って言っちゃう横山さん。

これみなさんも湧いたんやろうなぁと

思ってみてました。

 

 

まだ深いことを知らずに

ニヤニヤしてるから

もっと調べないと!!

 

 

最近は今までのイケメンカメラ目線を

見てます。

初老最高ですね。

 

 

あと前回のブログであげ忘れていた

横山さんの浴衣デート妄想

 

前を歩く彼から

わざと離れて、

振り返るといなくなってる私を

焦った顔で探してほしい。

で合流した後に

「んもぉ〜、

心配したやんけ」って

言われたいです。

 

 

今回はまとまりがなくて

すいません〜

ではこの辺で!

 

十祭が最高にエモい

 

 

さて、

Twitterでも言っていたように

十祭見ました。

 

 

曲や演奏のこととか、

コンビシャッフルのこととか

沢山吐き出したいんですけど、

それはまたの機会に。

 

 

そんなことよりも

あの挨拶なんです??

 

なんも考えずに

安田さんの髪型これめっちゃ好き〜、

横山さんの金髪尊いとか

雨の中楽しそう〜、

皆さんテンション高いな〜とか

あほみたいに口開けて見てたんですよ。

 

 

挨拶!!

あんな挨拶あるなんて聞いてないねんけど!

ファン歴一ヶ月未満の私でも

うるうる来ました…

 

 

ファン歴長い皆さんあれ見たら

号泣ちゃいますの???

 

 

てなわけで自己満足な戯言

書き落としていきますね。

 

 

丸山さん

「今まではみなさんにここまで連れてきてもらって。そんな気持ちなんですけど。うん、今度からは僕たちがみなさんをひっぱっていけるような逞しいグループに成長していければなあと思っています。」

 

ファンのおかげでここまで来れたってことを

感謝しながら、今度は自分たちが引っ張っていく

ということを決意されてる。

これあの場で聞くとファンは

めちゃくちゃ嬉しいんやろうなーと思ってた。

 

浴衣似合うなぁ〜

彼女と浴衣で花火大会とか言ったら

顔赤らめながら

「なんなんもぉ〜、めっちゃ可愛いやんかぁ〜」

とか言いそう。知らんけど。

 

 

安田さん

「小耳にはさんだのが、結局ペンライトがみんな買えないでしょ?そうなったら。でもこうやって今見たら分かるように、全員が全員じゃないかもしれへんけど、こう譲り合いの精神で「私2個持ってるから1個貸すよ」とか言ってくれてたファンの皆さんが凄くいたみたいで、本当に心があたたまりました。」

 

安田さんならではの着目点というか。

優しい彼やからこそ

こういうことを言えるんやろうなぁ

 

「突き進んでいこうと思います。ついてきてね。宜しくお願いします。ありがとう。」

 

"突き進んでいく"っていうのがいいなあ

私の勝手な言語的イメージやねんけど

突き進むっていうのは

どんな困難があっても、それに負けることなく

立ち止まることなく歩んでいくって

イメージがある言葉。

 

それがものすごく彼らにピッタリやなぁと。

バラエティやバンド、色んなことの

枠に囚われず挑戦している彼らは

きっとその分苦労があるはず。

それに負けずにいろんなマイナスのことを

跳ね返しながら"突き進む"って

決意が感じれた気がした。

 

話は逸れるけど

雨に濡れた髪をかきあげる仕草が素敵すぎる

浴衣セクシーすぎる

 

「うわぁ!めっちゃ可愛い!

今日は離れんといてや〜?」

って言われてぇ〜

 

(雨×浴衣×イケメン ということでテンションが上がり妄想が入って来ていますすみません)

 

 

横山さん

「えっと、楽しい時にやっぱりいてくれる友達っていうのはいると思うんですけども、辛い時にいてくれたんがなんかメンバーやったような気がします。」

 

横山さんんんんんんん

これ3回見返しました。

普通に泣けた。

新規の私が泣くのは違うと思って堪えたけど。

 

これまたお兄ちゃんのこの言葉聞いて

大倉くんと安田さんもウルウルしてるように

見えるのも感慨深い。

 

最年少の大倉さんが

一番お兄ちゃんの横山さんに

微笑みながら「頑張りなさい」

って諭すように言ってるのがいいなぁ。

 

 

んで村上さんもウルウルしてる。

「この人がいなかったら今の自分はいないと思う」

そう言っている彼だからこそ

横山さんの言葉や涙に

何かグッとくるものがあったんやろうな

 

 

みなさんの関係性をまだ把握しきっていないので

分かりませんが、一番辛い時期に

一緒に乗り越えてきたんやろうな。

 

 

年上組にとって、この10年間は

楽しいことや嬉しいこと以上に

しんどくて辛いことの方が多かったんかなぁ

 

それを一緒に乗り越えてきた仲間と、

数年前からは想像もつかなかった景色を見て

何か込み上げるものがあったんかな。

 

そういう意味でメンバーっていうのは

 不思議で素敵な関係やな。

 

 

ちゃんとメンバーさんの関係性を学んでから

見るべきやったな

 

 

 すばるくん

「やっぱりいろんなこと思ったんですけどやっぱりこうなんか分かりやすくこう色々考えて胸の中に残るのは、やっぱりとにかく「感謝」しかないなっていうことなんです。」

 

 

数字に意味を持たせるのが好きじゃないって言葉が

すばるくんっぽいなぁと。

いやすばるくんのこと何も知らないんですどね

 

すばる君は

きっと10年間いろんな葛藤を抱きながら

進んできた人なんやろうなぁという

イメージがあって。

 

やすばの関係性のブログにも書いたけど

きっとやりたい他のこととのギャップとか

いろんな悔しい思いをしてきたはずで。

 

それを振り返って

一番に出てくるのが感謝っていうのは

ファンからしたら堪らんよね。

 

すばる君がいなくなるんじゃないかと

思ってたファンもいたと

教えていただきました。

 

10年の節目でこの言葉を聞けたら

最高に嬉しいよねきっと。

 

 

 

すばる君と一緒に浴衣デートするなら

上から下まで舐めるように見て

ニヤニヤしながら

「なかなかええやん」

って言われたいです。

 

 

村上さん

「僕らが楽してるなと皆さんの目に映った時には、厳しい言葉もぜひ投げかけてください。」

 

 

彼の性格が出てるなぁ

実直というかなんというか。

ファンの皆さんを信頼していないと

この言葉は出ないよねきっと。 

 

村上さんのウルウルのインパク

やばいですよね。

そんな所じゃないのに

かわいいと思ってしまった。

 

彼と浴衣デートするなら

「おお!誰か分からんかった!

似合っとるやん!」

って八重歯のぞかせた笑顔で言われたいです

 

 

錦戸さん

「えーなんでしょう。めっちゃ頑張ります。本当に。今日はどうもありがとうございました。」

 

めっちゃ頑張る。

この一言に尽きるんやろうね。

 

余裕で何でもこなす風に見える彼やけど

内心は本当に必死でがむしゃらで、

もっと上へ、もっと遠くへって

ものすごい向上心を持ってるんやろうな。

 

新年会で今後やってみたい事について

「もっとでかいこと」(多分)

って言ってた彼は

意識が一貫してるな。

 

仕事との向き合い方やストイックさが男らしい。

 

 

あと十祭の挨拶のあとから

スキャンダル撮られてないんですね。

今まで女遊び激しいイメージ持ってたけど

確かに最近撮られてないなぁ。

 

有言実行の男。さすが。

 

 

錦戸さんにバナナジュース作ってほしいなぁ

アサイージュースでもいいなぁ

 

 

浴衣デートの錦戸さんは

「あ!あっちにからあげある!!

買いに行こ!!」

って無邪気にはしゃいでてほしいです。

 

 

大倉さん

「バカやって笑ってそれ見てみんなが笑ってくれるっていう。これが僕は「関ジャニ∞力」なのかなと。でもやっぱりまだまだです。日本中を関ジャニ∞力で笑顔にできるっていう夢が続く限り僕らは走り続けたいと思います。」

 

新年会の言葉でも思ったけど

この人はホンマに他の人とは見る視点が違うなぁ…

 

関ジャニ∞力って何なんかなと考えた時に、

メンバーのみんながアホなことして

それをファンが笑うってそこで終わりじゃなくて

その先に笑顔や幸せを生むっていう

そういう所までを含めて

彼らの関ジャニ∞力なんやろうな。

と思いました。

 

「僕らはずっとここにいます。ずっとここで笑ってます。」

 

 

彼らが関ジャニというグループの中に

居場所を見つけたように、

ファンにとってここが居場所やでって

言ってるような気がする。

 

個人的にこの言葉がものすごく好き。

 

 

大倉さんの浴衣デートは

初めは浴衣について触れずに、

帰る間際とかに

「浴衣似合ってたで、んなまた。」

って軽く言ってバイバイしてほしい。

 

 

 

予想以上に長くなってしまった。

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

 

ファン歴一ヶ月未満の奴が

色んなことがあった10年を

なにを分かった風に言うとるねんと思われた方すいません

私も思ってます。

 

 

自己満なんです。すみません。

炎上はやめてください。笑

 

 

十祭の安田さんの髪型と眉毛がどストライクです。

金髪の横山さんは今にも消えてしまいそうで

美しかった…

 

 

お付き合いいただいた方、

ありがとうございました。

感想お待ちしております\( 'ω')/

 

では。

 

関ジャニ∞の音楽性に驚いた話

 

 

さて、関ジャムや

最近のDVDのコメンタリーを見てて思ったこと。

 

 

何度も言いますが

METROCK出の戯言です。

偉そうなのは重々承知です。

暖かく見守ってください(´;ω;`)

 

 

 

まずエイターテイメントのコメンタリーで、

「ここの音が気持ちいい」

「俺めっちゃ16で刻んでる」

そこに着目するんやって所が

沢山あってめちゃくちゃ驚いた。

 

 

バンドやってる姿に私は惚れた訳やけど

正直音楽のことをそれほど彼ら自身が

分かってる訳じゃなくて、

求められてそれをやりたいから

やってるだけやと思ってた。

 

 

でもメンバーのみんなが

そういう音楽的な目線で自分たちの演奏を見て、

それを分析していることから

彼らはちゃんと努力して勉強した上で

演奏しているんやと思った。

 

 

横山さんの、

トランペット奏者さんを見て、

「これほんまに大変やと思う。

すごいでほんま。」

と言った言葉。

彼自身がトランペットをやるようになって

その苦労が分かってるからこの発言が

出たんやろうなーと思った。

 

 

フェスの場で堂々とトランペット吹いてた

横山さんが、まだ始めてそんなに時間が

経ってないという事にまじで驚いた。

 

 

丸山さんも大倉くんも村上くんも

始めからそれぞれの楽器をやってた訳じゃないって

どこかで見たような。

 

 

バンドばかりをやっているわけじゃない

彼らが、他の仕事をしながら

あれほどまでの技術力を身につけたって

どれだけ努力したんやろう。

 

 

すごいなー

 

 

 

と思ってたわけなんですが。

過去の関ジャムを見返してたんですよ。

そしたら彼らはゲストさんから

教えてもらう事に対して、

無知なフリをして

(言い方に語弊があるけども)

学んでいて驚いた。

 

 

視聴者は知らんけど

彼らは音楽的に知っているであろうことまで

"そーなんやぁ"

と言っている所を何度も見た。

 

 

だから関ジャムは面白いんかもなぁ

出演者である関ジャニと一緒に

学んでいる気分になるから。

 

というか

取り扱っている内容が

かなりマニアックで楽しい。

 

 

最新の回では

イヤモニやサウンドチェックのことを

取り上げていて、

そんな事まで教えてくれるん!

とかなり驚いた。

 

 

普通の音楽番組では

まず取り上げられないであろうことを

取り上げ、そして視聴者にきちんと

理解してもらえるような編集がしてある。

 

関ジャニが出てるから、じゃなくて

単純に音楽番組として

もっと早くから見ておきたかったな〜

 

 

 

そしてセッション。

見た感じ最近村上さんのセッション回数

多すぎません?

あの方かなりレギュラーあるみたいやし

どこで練習する時間作ってるんやろう…

 

 

大倉くんがラジオで言ってたけど、

「寝る時間はあるので大丈夫」(ニュアンス)

って基準そこなの…

 

 

まぁ彼らにとって大事な時期やもんね…

 

新規でも今がグループにとって

勝負の時期ってことはわかるで…

 

 

舞台3人に

ドラマ決まってる人、

映画撮り終えてる人、

27時間テレビ決まってる人

 

私が知っている関ジャニ

バラエティイメージが強くて

出す曲が全て明るくて

ワチャワチャしてるってことくらいやったよ…

1人1人がグループ背負って

違うフィールドで戦う

すごいグループやったんですね

 

 

話が逸れましたが。

今回のGet Wildのすばる君が…

 

カメラ目線多い…

顔きれい…

 

 

あの方歌ってる時カメラとか

見ず歌うイメージがあったんやけど…

 

これもアイドル化の現象…?

 

 

少し顔を右側に向けて

左側から撮ってる角度が素晴らしすぎますね

 

 

ありがとうすばるくん。

 

 

関ジャニ学んでて色んなことに気づいて

毎日が楽しい。

 

 

最近はクロニクル見て爆笑してます

これは見た方がいいよ、とか

聴いた方がいいよって曲があれば

どんどん教えてください!

 

 

では。

 

やすばがエモい

 

 

フォロワーさん方に教えていただくうちに

このふたりの関係性がかなり興味深いことが分かった。

ただの自己満と備忘録なので、

何も言わずそっと見守ってください。

METROCK出のロック好きの戯言です

すみません。

 

 

音楽で通じあってる

彼らを音楽が繋いでる。

 

 

一言で言ってしまえば

この程度なんやろう。

でも彼らはきっと

彼らにしか分からない、誰にも踏み込めない

不思議な関係で繋がってるんやろうな

 

 

 

バンドやロックをしたかった

すばる君に安田さんがいてくれて

本当によかった。

 

昔の画像やエピソード、動画を見てると

すばる君は消えてしまいそうな、

どこかに行ってしまいそうな雰囲気を

纏っている気がする。

 

でも安田さんがいてくれたから、

安田さんがすばる君のカリスマ性に憧れ

彼自身を認め、好きだということで

きっとすばる君は自己を肯定することが

できたんじゃなかろうか。

 

教えてくれた方も

この頃の2人を共依存と言われてた。

多分彼らはお互いがいないと

もしかしてダメになっていたのかもしれへんなぁ

 

 

 

きっと私がすばる君に抱いてたイメージである

やる気がなさそう、不機嫌そう、

こういったイメージは彼のやりたいことと

アイドルという縛りの中で

やっていかなければならない 葛藤から

生まれた態度なのだろうか。

 

 

すばる君がどうやって今のように

"アイドル"になったのかは

私にはわからへんし

知ろうとも思わへん。

 

 

きっと彼は関ジャニという

アイドルの中での自分の役割や

やらなければならないこと、

やっていきたいことを見つけたから

あれだけ今輝いてるはずやから

 

 

 

「大人なんやから普段から仕事の話を増やそう」

という彼はきっと

関ジャニ∞をもっとでっかくしたい

そんな思いをもしかしたらメンバーの中で

1番熱く抱いてるんかもしれへんなぁ

 

 

少なくとも私が聞いたMETROCKでの

関ジャニってアイドルやってます」

という言葉からは

関ジャニにも、アイドルという仕事にも

誇りやプライドを持っているように聞こえた。

 

 

 

 

やすばの虹や、二人のジャニ勉ロケを見たけど

いい雰囲気すぎて言葉にならへん。

言語化の仕方を誰か教えてください。

 

 

 

「一番じゃなくていいから、何番目かに愛してください」

この言葉と

 

desireに本気で震えました。

 

 

彼らはきっと深いもので繋がってる

エモい

1度でいいからdesireを生で聴いてみたい

 

 

 

彼らのことを知れば知るほど

もっと知りたいと思わせる

関ジャニさん恐るべし

 

 

ジャム、楽しみにしてます

 

 

無事に沼にハマって

調子に乗ってこんな記事まで書いてる

邦ロック好きでした

 

 

 

沼が深い

 

 

METROCK東京で関ジャニさんに

惚れてから数日が経ちました。

まず前のブログの反響が凄すぎて。

大したこと書いてませんが、たくさんの方が

見てくださって、「ありがとう」と言ってくださり、

こちらの方がありがとうです。

 

 

さて、Twitterを見ていただいても分かるように

無事に関ジャニ沼に突っ込んでいっています。

エイター様のフォロワーさんも増え、

こちらにおいでという囁きが聞こえてきます。

 

 

このブログは前の記事のためだけに作ったので

更新するつもりはなかったのですが

自分の中での関ジャニすげえという感情が

溢れ出して止まらないので、こうしてまた

記事を書いています。

 

 

DVDなどを見た感想をつらつらと書いていこうと思います。

関ジャニ素人から見た感想なので、

不快に思ったり、偉そうに何言うてるねんと

思われたらすいません。

頼むので石を投げないでください(懇願)

 

 

まず最初に見たのは最新の

関ジャニ's エイターテイメント』のBluRay

 

登場のNOROSHIやばいっすね

語彙力が乏しいからやばい以外の言葉がない。

すばるくんかっこいいな

 

 

ってかキッズダンサーに劣らず

30代のおじさん達かわいいって何事…

Twitterにも書いたけど、

関ジャニの生きる時空は歪んでいる。

 

 

The lightやばくない??

山田(呼び方覚えたて)のアイドル感パネェ

そりゃコンセプトがアイドルなわけだ

歌上手いなぁ2人。

これ見てる間口が塞がらなかった

 

あとsteal your love

男前2人すげえ

大倉くんダンスうまいね

錦戸くんは言わずもがなの男前加減

 

私やばいとすげえしか言ってなくないか

大丈夫?

 

あと象ね!!

ああMETROCKに戻りたい

生で見た安田さんの狂気的な目をもう一度見たい

あの目をするのは恒例行事なんかな?

前と同様「ヒィ」と声が漏れました。

安田さんフワフワしてる時と

男全開のときの差が激しいよ、ついていけねぇ

 

 

バンドのNOROSHI,

なんで同じ曲二回もやるのかと最初は思ったけど

これはバンドでもやるべきね、たしかに。

 

にしてもアコースティック会場ごとに何パターンもやってるのに驚き。

あの人達めっちゃ多忙みたいやのに

どこに演奏の練習する時間作ってるんやろ

それぐらい普通のバンドと遜色ない実力やと思った

 

驚いたのがMETROCKに横山さんは舞台後に、安田さんは通し稽古後の出演やったそうで。

 

…あなた達超人人間なの!?

 

 

なぐりガキBEATの新年会を見ました。

大倉くんの他の人とは違う視点を持った意見に

まず驚いた。

何となくただのイケメンというか、

何も考えてなさそうな勝手なイメージがあった。

そんな彼から

「話題になったランキングに関ジャニがなかった」

こんな言葉が出るなんて。

めっちゃ驚いたし、何より最年少の彼が

ここまで考えているようなグループなんですね。

関ジャニってすごい

 

 

2017年はもっと上に行きたいと行っていた彼ら。

METROCKというアウェーな場に出演し、

ホームに変えたということが

少しでも彼らの自信になるといいと思った。

だって私みたいなジャニーズ嫌いを

こんな感情にしてくれたんやから。

 

METROCKの彼らの様子を報道した番組を見て驚いた。

裏に戻ってきての錦戸くんの「ちくしょー」

という言葉。

あれだけのパフォーマンスをして、

たくさんの人に魅力を届けておいて

一言目にその言葉が来るのか。

 

すごいね。

何かグッと来た。

 

 

横山さんは銅像並に美しいし

丸山くんはギャップがすごいし

大倉くんはドラムをがむしゃらに叩いてる姿が素敵やし

すばるくんは…

すばるくんってこんな人!?

ロン毛で髭の無愛想なイメージが強すぎて

顔傾けた角度とお手振りとウインク…死ぬ

錦戸くんは安定のただの男前

安田さんはもう好き。

かなり好き。

村上くんってこんなら可愛らしかったのな

 

 

沼にズブズブとはまっています。

数ヶ月後には本当にファンクラブに

入ってそうで恐ろしい。

数ヶ月の話じゃないかもしれない。

 

 

偉そうにつらつら書きましたが、

私も何を素人が偉そうにと

書きながら思っています。

不快に思ったかたはすいません。

 

 

あと、Twitterで反応くれてるみなさん

リプライなかなか返せずすみません。

全部読んでます。

たまに下さる熱いプレゼン凄くありがたいです。

 

 

では。

 

 

 

ロックファンが関ジャニに惚れた話

 

METROCK東京に行ってきました。

キュウソから始まって、

WANIMAの途中までしか居れへんかったけど、

ほんまに楽しかった。

 

さて、本題。

私はジャニーズが嫌いだ。

女の子にチヤホヤされて、

大して歌上手くないし、どーせ口パクやろ?

CDも何形態も売って悪徳商法やん。

くらいに思っていた。

(気を悪くされた方いましたらすいません)

 

一生ジャニーズのライブなんて

見ることないやろうから、拝んどこう。

どーせなら前の方でイケメンな顔見とこう。

くらいの気持ちでした。

 

 

 

 

はじめは。

 

Coccoさんくらいからエイターさん達が

集まってきて、WANIMATシャツの私が

アウェー状態。

Twitterにもちらっと書いたけど、

服装やマナーは守ってね。

 

 

で、始まると

キャーーー!!!!!

黄色い歓声ってこういう事を言うんか。

 

それにしても、皆さん本当に

お顔が美しい。

表情がはっきり見える位置やったから

余計に感動。

芸能人オーラでてる。。

 

錦戸亮くんマジで顔面美しすぎて

凶器になるで。まじで。

 

 

何歌うんかなーとセトリにドキドキしながら

始まった1曲目。

High Spiritsっていうらしい。

 

 

おおおおお、演奏してる!!!

ん、待って、もしかして思ってるより

演奏の技術力高いんじゃない?と

思い始めた。

 

 

2曲目。

ズッコケ男道。

これは定番中の定番

関ジャニファンじゃなくても知ってるから、

盛り上げに来たなぁと思った。

マジで楽しい。

近くにいた男性もめっちゃ楽しそうに

ブンブン言うてた。

 

 

3曲目。

言ったじゃないか。

ああ、みんなかっこいい。

演奏上手いし

みんな笑顔で楽しそうやなぁ。

君らアイドルちゃうやろ。。

と思い始めた。

 

 

4曲目

NOROSHI

この曲はまじですばる君の圧倒的な

カリスマ性に驚いてた。

なんというか、うまく言えんけど

歌をセンターで歌うために

生まれてきた、そんな印象を受けた。

 

5曲目

宇宙に行ったライオン

この曲はそんなにファン以外じゃ

有名じゃないような気がしてるけど、

周りにいた人たちもうまく盛り上げてて

すごいなーと思った。

村上くん盛り上げ方うまいよな。

ちゃんと見てる。

安田さんの「とおーくへ」の時

肩を上げながら歌うのがとても好き。

 

 

6曲目

これ!!!!!!!!!!!!

こういうのロックファン好きよ!!!!!

安田さんの目が怖い、

瞳孔開きすぎてて怖い。

マジで私「ヒィ」って声出たもん。

もうこの時点で関ジャニ

ジャニーズのアイドルって認識してなかった。

だって君らバンドやん。

 

 

ここで丸山くんの間違いソロやったかな??

すばるくんめっちゃニヤニヤしてて、

丸山くんがすばるくん見つめてて、

なんやろーと思ってたけど

そういうことやったんやね

恐らくミスに気付いてすかさず乗っかった

大倉くんと安田さん、さすがやなぁ

プロやん。

 

 

つぎが侍唄

錦戸くんが「盛り上がってますかー!でも次静かな曲やります」って。

なんなん君。

男前やけどそんなかわいい顔するのね。

この曲名曲やね〜

んでこれをここのタイミングに入れるの、

緩急がちゃんとついてて素晴らしいと思った。

こういう曲をどう聴いていいかわからん人のために

村上くんが率先して手の動き教えてたのが

印象的。あの人かなり冷静に周り見てたな。

 

 

そんで丸山くん本当のソロタイム。

すばる君が、「間違えたんです!ほんとはここやったんです!」

言われんかったらなんも違和感なかったよ…

ベース上手いね。

 

 

tokyoholic!

さすが関ジャニ、よく分からんけど

東京で東京をdisってるぞ…!?

って思った。

 

「そんな上から見んなや、

こっちも必死なんじゃ」

関ジャニよく知らんから何とも言えんけど、

これがあの人達の現状なんかなーと

ふわっと思った。

最近関ジャニって名前よく聞くし、

売れてきてるなーと思ってたけど、

彼らは色んなことに必死で

挑戦し続けてるんやろうなー。

今回のアウェーでのバンド出演も

その挑戦の一つなんじゃないかなって。

 

タイミングはいつやったか忘れたけど、

序盤に錦戸くんが緊張した笑顔で

「よろしくお願いします!」

って言ったり、

ロックファンが関ジャニ思ったよりやるやんって

思い始めたタイミングで、

すばる君が

関ジャニ∞です、アイドルやってます」

って言ったり。

 

錦戸くんの挨拶には、

多少なりとも関ジャニの出演に

反対してた人達への挨拶の意味が

込められてるんかなと思った。

 

すばるくんはバンドとして出演しに来た場所で

自らをアイドルと名乗ることに

どんな意味を込めたんやろうとか

色々と考えてしまった。

 

 

話は戻って

勝手に仕上がれ

時間的にラスト近いやろうなー、

終わって欲しくないなーと

思いながら見てた!

二ー二ーいうの楽しかったし、

それぞれのセリフよかった!

安田さんの

「ちょ、そんな見られたらテンション上がってまうやろ〜!!」

でまじで沸いた。

 

 

ラストが

LIFE

この曲ホンマにいい曲やな。

ラストの曲やし、メンバー1人1人

じっくり見ることにした。

 

丸山さん

カメラで抜かれた時、変な顔しながら

歌うのやめてくれ…

歌とベース上手いから

なんか変な気持ちになる。

 

横山くん

トランペットやったりパーカッション

やったり、どれも上手やった。

バラエティイメージやったけど

みんながニコニコしながら

演奏してるのに対して、

緊張してたのか、終始すました顔してた。

白いね。美しい。

 

 

大倉くん

リフトされた人がオタ芸やってるの

ニコニコしながら見てたね。

誰やったか忘れたけど、演奏中に

顔見合わせてニッコリしてたのが素敵でした。

ほんと楽しそうにドラム叩くね。

 

 

すばるくん。

脱いだ時に思わず「ほっそい」

と声が漏れてしまったよ。

その小さな細い体から出る歌声が

夕方の空に響いてたのが本当によかった。

関ジャニはこの人がおらんと

成り立たへんのやろうと思った。

細い体で色んなもの背負ってるんやろうな。

 

丸ちゃんの耳元で何か囁いてた時

思わず悲鳴が漏れました。

 

 

錦戸くん

楽しそうにしてたねー

この場に立ててるのが嬉しいって感じてるのが

伝わってきたような気がした。

ほんまに男前やね、あなた。

 

 

村上くん

みんなが楽しそうに演奏してる中

周り見渡して片手でピアノ弾いて

もう片方の手で盛り上げてる姿が印象的。

何気に1番盛り上げに

貢献してるんやろうと思った。

 

 

安田さん

ギター上手い。

その辺のバンドと遜色ないくらいの

実力の持ち主やと思う。

出てきた時、想像より背が低いと感じたけど、

演奏中は大きく見えるから不思議。

笑顔が素敵。

惚れた。

 

 

終わった後にすばるくんは乳首触るし

「次はサカナクションです!」って言った

錦戸くんの顔も最高に可愛かった。

 

 

終わったあとにこんなに

幸せになるライブは久しぶり。

想像してた期待値をはるかに上回ってきた。

 

周りの人たちも言ってた。

「1曲しか知らんかったけど、

普通に盛り上がった」

関ジャニってもはやアイドルちゃうやん」

「いろんなフェスに出てほしい」

 

 

私も含めて、関ジャニのイメージが

大きく変わった1日でした。

ファンのマナーとか色々と

マイナスなこともたくさん言われてるけど

関ジャニにとってのこの挑戦は

成功に終わったんじゃないかと思います。

 

来年は大阪のMETROCKに出てね。

見に行きたい。

 

 

すっかり関ジャニにハマってしまった

ロックファンでした。